• 2012-03-29 23:01:34
  • 福島の猫 その2
福島第一原発20キロ圏内で保護された猫を
我が家も預ろうかと思っております。

しかし西日本というだけで簡単に預る訳には
いかないことが分かりました。

それは移動距離です。

猫にとっても負担になるし、ボランティアの方たちの
交通費も負担になるので、よく考えなければなりません。

福島のボランティアの方に伺うと1年経った今保護施設に残っている猫達は
病気を持っていたり、全く人に懐かない猫達がほとんどだということ。

確かに問題のない可愛い猫はすぐにもらわれて行くでしょう。

人に懐かない猫でも愛情をかけてやれば、変わることがある。
それをキジトラの母猫に教えてもらいました。

だからこそ1匹でも幸せに過ごすことのできるように
お手伝いができればと思う次第です。

sai193.jpg

<<ブサカワ? | main | 今更ながらの流行りモノ >>

PROFILE

田中ヒロヤ

出張先の奈良・西大寺で血だらけの仔猫を拾ってしまい、思いがけずに猫を飼うことに・・・・・

そんな “サイ” との出会いから8年、“コウ” という家族も増えて、益々 “にゃんダフルな日々” を楽しんでおります。


エコロジー関連事業
Ecology
Economy
Earth
3E有限会社
代表取締役

ブティック&コスメティック
DUO
〒528-0037 滋賀県甲賀市水口町
本綾野566-1 アルプラザ水口2F

ブティック
La Villa DUO
〒528-0031 滋賀県甲賀市水口町
本町2丁目3-39

owner

講演活動
講演テーマ
「地球をごきげんに!地域も家庭もごきげんに!」
「どんな仕事も最高と思える仕事観」

パーソナル・スタイリスト
感動のスタイル・コーディネイター

エンスーの杜 滋賀・福井 代理店

滋賀県在住 アラフォー♂
ライオンの皮をかぶったナイーブで前向きな男です。

実は滋賀県の動物愛護推進員だったりもします。(^^;)

CALENDAR
<< August 2022 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
SEARCH
ARCHIVES

powered by チカッパ!ブログ